純金ウルトラハイリリーフ金貨

この金貨は純金ウルトラハイリリーフ金貨と呼ばれ、2009年に114,427枚鋳造されています。
1オンス金貨(31.1グラム)であり、その品位は99.99%となっています。

2009年に発売され、初値は$2,600となり、高値は2012年7月に$4,200をつけ、値上がり率は62%となり、その後$2,500まで値下がりし、そこで底を打ち、2022年3月時点で$3,050まで戻して来ています。

まだ、高値まで$1,050あり、今後まずはこの高値をつけにいき、その後最高値を更新し$5,000まで上昇し、最終的には$10,000まで上昇しましても何ら不思議ではありません。

アメリカ近代金貨の中では最も美しく価値のある金貨でありながら発行枚数は14万枚余りしかなく、アメリカ人が一枚ずつ購入するとしますと、わずか14万人しか買えない程しか発行されていない金貨となっており、しかも純金であり、純金としての最低価格が約束されている金貨でもあるのです。

2022年3月時点での当社販売価格は38万円となっております。

 

ページ上部へ戻る